CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > 各社サービス&スペック徹底比較表 > CFDの入出金サービスを比較!手数料は?出入金24時間できる?

各社サービス&スペック徹底比較表

CFDの入出金サービスを比較!手数料は?出入金24時間できる?

CFDをするには、どうしても資金が必要ですよね?

これは当初、銀行口座から直接引き落とされていたものでしたが、これには大きな欠点がありました。

それは、不意に襲いかかるロスカット

急激な値下がりや入金を必要とされる際に、既存の銀行口座の場合だと、銀行(もしくは銀行ATM)の時間に左右されることとなります。

さらに、現在は10万円以上の金額をいっぺんに入金できないような銀行も多くなりました。その結果として、入金したい時に出来ず、出金したい時に出来ないという事態が起こります。そして、それが多大な借金となって身に降りかかることも少なくありません。

これを何とかできないものか。

各証券会社が考えたのは、自らの会社で、独自の入出金サービスを設けることでした。SBI証券やカブドットコム証券のような、グループ内に銀行を持つ企業もあれば、他の銀行と提携する会社も出てきました。

システムの改善により24時間入出金可能な証券会社も増えている中で、優れている入出金サービスを持っているのはどの業者でしょうか?

ここからは、その点について紹介していこうと考えております。

入出金システムの見るべき点は大きく分けて3つにしぼられます。

まずは、『入出金時間』

会社によっては24時間なところもあれば、クローズするところもあります。

そして、『ネット入金サービス』の有無。

できればインターネットを経由してのいわゆるネット入金サービスも欲しいところです。

最後は、『入出金手数料』です。

入出金手数料の有無や料金についてです。(中には利用に応じて手数料無料というシステムの会社も存在します。)

これら3つの項目をトータルで考えた上で、オススメのシステムをもつ企業はどこなのでしょうか?

それは、次の項目で説明いたします。

入出金サービスも信頼性も文句なしの業者3選!

例えば、24時間いつでも入出金可能だけど手数料がかかる入出金システムと、クローズ時間を設けているが手数料は無料なシステムならどっちが良いんでしょうか?

これは人や時と場合によりますし、悩んでしまいますね。

なので、ベストと言えるのは『24時間どこでも入出金が可能、かつ入出金手数料0円で外貨の出金が可能』であることだと思います。

そして、これに加えて証券会社の信用性も考慮する必要があります。

いくら入出金サービスが良くても、証券会社が信用ならなければお金を預ける事もままなりません。

そのような事情を考慮し、以下『24時間どこでも入出金が可能、かつ入出金手数料0円で外貨の出金が可能』かつ、『証券会社の信用性が充分』という最高の基準にできるだけ近い3社を選出しました。

CMC Markets Japan

母体であるCMC Markets は、1989年に創業した比較的新しい会社ですが、現物株、とりわけ外国株の多さが他の証券会社と比べると圧倒的に多く、レバレッジも最大200倍と高い数値での取引が出来る点が売りといえましょう。欠点として入出金手数料の負担と、取引手数料が必要な点が上げられます。

CMC Markets Japanの最新キャンペーン情報はこちら
CMC Markets Japanのさらに詳しい口コミ・情報はこちら

IGマーケッツ証券(Pure Deal)

IGマーケッツ証券は独自の取引システム『Pure Deal』での入出金になります。ブラウザを開くまでもなく、アプリケーション状の取引ツールから簡単に入金出来るその迅速さは、他の企業でも導入して欲しい程の逸品と言えましょう。

ただ、Pure Dealを経由しての入出金しか応じていないという欠点もあり、慣れていない方は四苦八苦するのではないかと思われます。

また、利用の際はみずほ銀行からでないと、別途手数料を取られるとの記述もあるので、IGマーケッツ証券専用に口座を開設するのも手でしょう。

IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)CFDのキャンペーン情報を今すぐチェック

IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)CFDのさらに詳しい口コミ・情報はこちら

SBI証券

SBI銀行を保有する、SBIグループ企業の一つが、このSBI証券です。

ここはとにかく、関連企業を使えば使うほどにお得になる事が利点でもあり、欠点であるといえます。

利用の際はSBI銀行に口座を設ける必要があり、それ以外の銀行の場合別途手数料が生じるという点も用心すべきところでしょう。

SBI証券をするのであれば、グループ全体を見た上で広域かつ長期的な視野で利用を考える必要があるでしょう。

SBI証券の最新キャンペーン情報はこちら
SBI証券のさらに詳しい口コミ・情報はこちら


入出金サービス早見表

入金
24時間 ネット入金 手数料
CMC Markets Japan 振込手数料負担
IGマーケッツ証券 0円
SBI証券 0円
出金
24時間 ネット入金 手数料 外貨出金
CMC Markets Japan 0円 ×
IGマーケッツ証券 0円 ×
SBI証券 0円 ×

調べた所、残念ながら『24時間どこでも入出金が可能、かつ入出金手数料0円で外貨の出金が可能』かつ、『証券会社の信用性が充分』という最高の基準を持った理想的な業者というのはありませんでした。

外貨出金が可能な証券会社は幾つかありましたが、手数料がネックとなっていたため、今回は選抜から外れました。しかし、国内での取引であれば以上の3業者でも十分事が足りるのではないかと、私は考えております。

ちなみに、その他の項目でも業者を比較したい!という方はこちらをご覧ください。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン