CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > 上記以外のおすすめ業者 > フェニックス証券のCFDは手数料重視タイプにおすすめ

上記以外のおすすめ業者

フェニックス証券のCFDは手数料重視タイプにおすすめ

フェニックス証券のアクティブゼロ・ネオはこんな人にオススメ
手数料は無料でないとダメという方
様々なプラットフォームでいつでも取引をしたい方
豊富な取引銘柄を扱ってみたい方


フェニックス証券にはFXや先物と様々な商品がありますが、その中でもCFDに特化した商品ということで展開されているのがアクティブゼロ・ネオです。

現在このアクティブゼロ・ネオは準備中の段階で口座開設は行われていないものの、その内容はフェニックス証券のホームページから確認できます。


まず、このフェニックス証券はその取引商品も手数料が一切かからないというのがあり、アクティブゼロ・ネオもその例外に漏れず、手数料がかかることがありません。

システム面に目を向けますと、ブラウザベースではありますが、PCだけでなくiPhoneにも対応しており、ワンクリックで簡単かつスピーディーな取引を実現。

テクニカルチャートやロイターニュースの無料配信も行われており、情報には事欠かせません。


そして何より凄いのはこの取引銘柄、最初見たときは私も驚きましたが、日本株CFDは530銘柄、外国株CFDにいたってはなんと6486銘柄と他の企業と比べて群を抜く銘柄の多さを誇っています。

自己資本規制比率に関しても1,089.4%と非常に高く、実に安定した会社だと言えます。

銘柄の多さもそうですがここはFXにも力を入れていますので、アクティブゼロ・ネオの口座開設が始まる前に一つ、口座を開設してどんな会社なのかを自分の手で実感してみるのも悪くはないかと思います。


フェニックス証券を使っている人の口コミをチェック!

ここのシステムはFX-onlineのシステムを間借りという形を取っていますので、Fx-onlineのツールを使ったことがある人であれば苦心すること無く最初から取引ができます。

ただマシンスペックをかなり使うようで、私のパソコンでは動作がカクカクしてしまってやや使い勝手に困りました。

あと、ここはFXだけで3商品もあるので、1つにまとめてくれたらなとは思いますね。


フェニックス証券の取扱銘柄


日本株CFD 外国株CFD 株価指数CFD 株価指数先物CFD
530銘柄 6486銘柄 35銘柄 -
商品先物CFD 債券CFD ETF FX
11銘柄 20銘柄 68通貨ペア

フェニックス証券の安全性


資本金 上場 親会社・出資元
10億円 大阪証券取引所 なし
資産管理 自己資本規制比率 金融先物取引業者登録
全額信託保全(日証金信託銀行) 1,089.4%(平成22年6月末現在) 近畿財務局長(金商)第34号


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン