CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > まずはこここから…CFDとは?? > CFDって配当や優待はもらえるの?!

まずはこここから…CFDとは??

CFDって配当や優待はもらえるの?!



CFD取引は、株式だけでなくETF、指数、商品先物などいろいろなものがあります。


また、CFDは、特有のルールが存在するので、取引を行う際には取引のルールを知った上で行うことが賢明です。


CFDの取引における配当金は、存在しません。



しかし「配当金調整額」として、配当に似たものが受け取れます。
ですが、性質は株式の配当金などとはまったく違います。


CFDの配当金調整額は、権利の確定日に「買いポジション」を保有している場合に受け取ることができます


このとき、源泉徴収分が差し引かれます。
そして、権利の確定日に「売りポジション」を保有している場合は、配当金調整額を支払わなければなりません。


この点が、株式との違いになります。


また、CFD取引の配当金調整額は、権利の確定日に発生する配当金を予測して支払いや受け取りが行われます。


この点も株式取引と異なる点です。


このように、予測を元に配当金調整額の支払いや受け取りを行うので、実際に決済を行った結果、予想された金額に変更があった場合は、再調整された際には、再度受け取りや支払いが発生します。


株取引を行って株主になった場合、株主優待を受けられます。
これは、それぞれの企業によって、商品がサービスされる場合やお買い物券などの優待を受けられる場合が多いようです。


しかし、CFD取引の場合は、株取引を行っていても、優待が受けられません。


それとは、反対に売りポジションを持っていても、優待に当たる分を支払う必要はありません。


ということは、CFD取引では優待や議決権はないと言うことになります。


資産運用ができる金融商品がたくさんありますが、それぞれの取引に伴う仕組みを知って、取引を行うようにしましょう。


勘違いや認識不足で、収益ばかりでなく、損失につながる場合もあります。


CFD取引においても、取引を行える銘柄がいくつもあるので、そのときの取引内容をしっかりと理解して取引を行うようにしましょう。


また、CFD取引そのものが新しい取引の方法なので、興味本位などで始めることなく、取引の状況や取引の方法を調べてから始めるのもよいでしょう。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン