CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > まずはこここから…CFDとは?? > CFDで取引できる銘柄ってなにがあるの?

まずはこここから…CFDとは??

CFDで取引できる銘柄ってなにがあるの?



CFD取引では、
世界各国のさまざまな銘柄を売買することができます。

ここでは、各銘柄の特徴をご説明しますね。



[現物株CFD]

売買価格の差益で利益を得る点は通常の現物株取引と同じです。
加えて現物株CFDでは、
国内株のみならず、欧米や中国、ブラジルやエジプトなど
世界各国の株式市場へも簡単にアクセス
、取引することができます。


・国内株
東証一部上場の225銘柄の取引ができます。


・海外株
証券会社により取り扱い銘柄数は異なりますが、
4000を超える世界各国の銘柄の取引が可能です。
各国の経済情勢を考慮して分散投資することで、
リスクを軽減することができます。


「株価指数CFD」

世界各国の株価指数を反映したCFD取引です。
国内なら日経平均株価、
海外ならダウジョーンズやFTSEなどの値動きを反映した取引が可能で、
夜間も取引することができます。


株価指数とは、
ルールに従って選出した数百の銘柄の株価の平均値を表した数値
のことです。
この数値を見ることで株価の大まかな変動を把握できるので、
世界各国の市場の動向や経済状況を把握するには不可欠の情報です。


「業界別指数CFD」

銘柄を業種ごとに分類し、指数をまとめて取引するCFDです。
膨大な数の銘柄を個別に選ぶのは大変ですが、
業界別指数CFDなら
業種別に選ぶだけで済みますので選択がしやすくなります。


「債権CFD」

債権とは、
国や企業が資金を調達するために発行した借用証明書のことです。
債権CFDでは、国が発行する債券を中心に取引します。


比較的安定した取引ができますが、
各国の経済情勢などによく注意
する必要があります。
また債権CFDには満期日がありませんので、
焦って取引を終了する心配がありません。


「コモディティCFD」

コモディティとは、
海外商品先物市場で取引される金や原油などの商品のことです。
これらの商品の値動きを反映した取引がコモディティCFDで、
世界中の商品先物市場で取引することができます。
また、通常の先物取引と違い満期日がなく、無期限で取引することが可能です。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン