CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > 意外と知らない注意点と勝ち方 > CFDのメリット!!オーバーナイト金利とは・・・

意外と知らない注意点と勝ち方

CFDのメリット!!オーバーナイト金利とは・・・



オーバーナイト金利とは、
FX取引でいうところのスワップ金利によく似たもので、
CFD取引をする上でのメリットのひとつです。



オーバーナイト金利が発生する条件は、
ポジションを持ったまま日をまたいだ時です。


この時、金利を受け取ることができるのは、
「売り」のポジションを持っているときだけです。
「買い」のポジションを持っている場合には、
逆に金利を支払わなくてはなりませんので注意
してください。


このオーバーナイト金利がどれくらいになるのかは、
売買する銘柄の国の政策金利によって左右されます。


オーバーナイト金利とは、
各国の政策金利+証券会社が設定した手数料になります。


たとえば国内株を売る場合、日本の政策金利が1%、
証券会社の手数料が3%
だったとすると、
4%をオーバーナイト金利として受け取ることになります。


さらにCFDではレバレッジをかけますから、
10倍のレバレッジをかけていた場合、金利も10倍の40%になります。
国内の株を100万円分売ったとすると、
100万円×40%=40万円の金利を受け取ることができます。


もちろん、買いのポジションを持っている時は、
逆に支払わなければならなくなります。
オーストラリアなどの高い政策金利の国の株を売った場合には、
もっと多くの金利を受け取ることも可能です。


「こんなに金利がもらえるのなら、とにかく売りのポジションを持てばいい」
そう考えた方、ちょっと待ってください!
実は売りのポジションを持っていれば必ず利益が出るかというと、
そうとは限らない
のです。


CFDでは高いレバレッジがかかっているため、
売りのポジションを持っている銘柄の株価が上昇した場合、
わずかな値動きでも大きな損失になってしまうことがあります。


オーバーナイト金利を受け取れても、
それではカバーしきれないほどの損失を出してしまう恐れがあるのです。


このように、メリットとリスクを併せ持つオーバーナイト金利、
活用する際には細心の注意を払っていただきたいと思います。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン