CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > 意外と知らない注意点と勝ち方 > CFD為替レートにも注意!!

意外と知らない注意点と勝ち方

CFD為替レートにも注意!!



もうご存知のように、CFD取引では国内株のみならず、
海外の株の取引も行うことができます。
ここで、国内株にはない考慮すべき問題が出てきます。
それは為替レートです。



海外の株を買う時は、決済する通貨も海外の通貨になるため、
そこには必然的に為替差益も発生するからです。


この為替差益によって、利益に大きな差が出てくる場合があります。
そのため海外の株を購入する時には、株価の変動だけでなく、
為替レートの変動も気にかける必要がある
のです。


では、実際に為替レートの変動でどれ位利益に差が出てくるのか、
例を上げて見てみましょう。


為替レートで1ドルが100円の時、
1株50ドルのアメリカの株を10株購入したとします。
50ドルの株10株なので500ドル、
この時点では日本円にして5万円
を支払いました。


この株の株価がその後上昇して、1株70ドルになったとします。
10株保有しているので、70ドルの株10株で700ドルになり、
200ドルの利益
が出ました。


日本円にすると2万円の利益ですね。
そこで、この株を売却して日本円で受け取るとしましょう。


その際、為替レートが1ドル100円のままなら、700ドルは7万円になります。
ところが、円高が進んで1ドル90円になっていたとしたらどうでしょうか。


このレートで換算すると、700ドルは日本円にすると6万3千円となり、
最初に支払った5万円を差し引くと、利益は1万3千円となります。
1ドル100円の時と比べると、利益に7千円も違いが出てしまいましたね。


為替レートの変動により利益に違いが出てくるのが
お分かりいただけたでしょうか。
上記のように、円高が進むと利益は減り、逆に円安が進むと利益は増えます。


デイトレードやスイングトレードのような短期投資では、
それほど為替レートを気にかけなくても問題ないとは思いますが、
長期的にポジションを保有する場合は、
為替の動向をしっかり見極めた上で取引し、
こまめにレートをチェックする必要があるでしょう。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン