CFD取引比較 - 初心者のための業者比較入門 & ランキング!! > CFD取り扱い業者 各社の特徴!! > 各社の特徴を比較!!オリックス証券CFD取引のここが良い!!

CFD取り扱い業者 各社の特徴!!

各社の特徴を比較!!オリックス証券CFD取引のここが良い!!



国内外1100以上の厳選された銘柄

オリックス証券では、国内外から厳選した銘柄を取り扱っています。
株価指数先物CFD30銘柄・株価指数CFD15銘柄・日本株CFD20銘柄・
外国株CFD30銘柄・商品先物CFD10銘柄
を用意。

いずれも主要国の代表的な銘柄で、
初心者の方でも始めやすいラインナップになっています。



取引手数料は取引種別ごとの設定

オリックス証券のCFD取引手数料は、各取引種別によって異なっています。
株価指数CFDと株価指数先物CFDは約定代金の0.01%。
個別株CFDは約定代金の0.1%。

商品先物CFDと商品直物CFDは約定代金の0.02%の手数料がかかります。
※個別株CFDには最低手数料が決められているので注意してください。


携帯にも対応した取引ツール「トレードギア」

オリックス証券の取引ツール「トレードギア」は、
多彩な注文方法と70種類以上ものチャート機能を搭載しています。
レイアウトを変更することもできるので、
好みのデザインにしてみるのも楽しいですね。

また、携帯にも対応しているので、
場所を選ばずいつでも取引
ができます。
クリックひとつで注文画面を開けて、ロイターニュースも閲覧できるので、
初心者から上級者まで幅広い方に使い勝手の良いツールです。


充実のサポート体制

コールセンターは祝日を除く月曜から金曜の8:00〜18:00
証拠金率は24時間リアルタイムで計算されるので、
相場の急変時でも安心
です。

また、オリックス証券総合口座をお持ちの場合、
CFD口座との資金の移動はリアルタイムで行ってくれます。


IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパン)



ひまわり証券CFD



CMCマーケッツジャパン