当サイト「CFD侍」では、CFD取引(差金決済取引)ってなに?というの基礎情報から、業者の比較、口コミ、ランキング、まずはじめに何をすればいいのかなど、CFDに関するあらゆる情報を初心者の方のためにわかりやすくまとめてご紹介しています。

CFD初心者がこの業者にしてよかった!!と思ったランキング
IGマーケッツ証券CFD(旧FXオンラインジャパンCFD)

IGマーケッツ証券(旧FXオンラインジャパン)CFD最大の特徴は、“信頼性”と“チャートの使いやすさ”にあります。信頼性は、世界的に有名な英国IGグループと資本関係にあり、安心度は大変高いといえます。

もちろん、信託保全もバッチリですから、万が一にも会社が倒産して、お金が戻ってこなくなる可能性は非常に低いでしょう。

そして、何よりチャートが優れているのも人気の理由の1つです。おそらく、管理人の知る限りでは業界No,1のシステムを提供されています。

私個人的には・・>>この続きはこちらから

この続きはこちらから

DMM.com証券(旧SVC證券)

DMM.com証券の何よりの特徴は、その約定力とサーバ安定力にあります。CFDやFXの業者の中には、残念ながらサーバが弱いため、思ったとおりに約定しないことが多々あるのですが、その点、DMM.com証券は安心です。

管理人も実際に使ってみましたが、約定力は業界No,1ですね。そして、初回入金額の制限が・・>>この続きはこちらから

この続きはこちらから

ひまわり証券CFD

ひまわり証券CFDはCFD業界で昔からサービスを提供されていて、最も老舗といえるのが このひまわり証券さんです。CFD業界のパイオニアですね。

その特徴としては(管理人が実際に使ってみた感想としては)、非常に顧客に対して“優しい”業者というイメージを受けました。

なぜなら、国内外株式、株価指数、債券などすべての取引手数料は無料(FX業者は手数料無料のところが多いですが、CFD業者はまだほとんどありません)ですし、先日にはスプレッドも縮小しました・・>>この続きはこちらから

この続きはこちらから

CMCマーケッツジャパン

CMCマーケッツジャパンさんは、まず中・上級者向きの業者さんといえます。その一番の理由として、200倍という高レバレッジです。

確かに、レバレッジが高ければ、少ない元手で大きなリターンを狙うことができますが、その反面、リスクも大きくなります。そういった意味で、CMCマーケッツジャパンは中・上級者向きと言うことができますね。次に、取引銘柄が豊富なのも・・>>この続きはこちらから

この続きはこちらから

人気の記事ランキング

まずはこここから…CFDとは??

「CFDで取引できる銘柄ってなにがあるの?」「CFDにおけるレバレッジ」「注文方法について」「メリットはこんなにある!!」「スワップ金利について」「不況でも大丈夫?空売りについて」「スプレッドについて」「」>>この続きはコチラから

今さら聞けない疑問&質問集

「FXと違いって??」「CFDはリスク管理が肝」「相対取引&証拠金取引って何??」>>この続きはコチラから

CFD取り扱い業者のスペック

CFDを取り扱っている会社とそのスペックをご紹介!!>>この続きはコチラから

初心者のための失敗しないCFD業者選び10のポイント

ポイント1:取引する金融商品選び

CFDというものなのですが、多様なものを金融商品を取引しますから、まずは何の金融商品を取引するかで、CFD業者を選びたいものです。それぞれのCFD業者によって得意な銘柄が異なってきます。例えば、ひまわり証券では為替取引が強いという事が知られています。

ポイント2:銘柄数で選ぶ

CFDの取引をしていきたい方は、その業者がいかに多様な取引銘柄数を持っているかという事が重要な点です。国内株式、指数取引、そして海外株に強い業者と、業者によって取り扱う事ができる銘柄は様々で、これは数銘柄程度から数千銘柄まで取引できる事があります。注意しておきたいのは、数千銘柄取引できれば良いというわけではないと言う点です。

ポイント3:厳選された銘柄から選ぶ

逆に取引できる銘柄数が多すぎると、初心者では迷ってしまうという事も考えられます。できれば、厳選された銘柄で取引できると言うCFD業者を選びたいものです。厳選された銘柄ですと、大手企業の銘柄であったり、金、銀など良く知られた先物が中心になり、こうした銘柄では価格が比較的安定している為、初心者の方でも安心して取引ができます。

ポイント4:初心者向けサービスで選ぶ

取引銘柄数が多い事も大切ですが、初心者向けのサービスが充実しているか、と言う点もCFD業者選びでは大切な事です。例えば取引で困ってしまった時などに、すぐに電話やメールで対応してもらえるか、これはかなり重要な点とされています。

ポイント5:レバレッジで選ぶ

CFD取引をする上で魅力的な事の一つとして、レバレッジが挙げられます。レバレッジをどれだけかけられるか、と言う点でも、CFD業者の比較をして見ると良いでしょう。ですが、あまりに極端なレバレッジ、例えば100倍以上のレバレッジを初心者の方がかけてしまうのには少し不安が残ります。

ポイント6:取引手数料で選ぶ

取引の手数料で比較をするというのも、CFD業者選びでは大切な点です。最近では様々なCFD取引の手数料を無料にて取引する事ができるような業者も増えてきました。より取引がしやすい環境ができていると言えるでしょう。しかしながら手数料が無料であるからといって何もかも良いとも限りません。特に初心者の方は、サポート体制や取引銘柄といった事柄でCFD業者を選んでいきたいものです。24時間サポート体制は今のCFD業者では、ほぼ当たり前になっています。

ポイント7:注文機能で選ぶ

注文機能で比較をするというのも、CFD業者選びでは大切です。初心者の方に様々な注文機能を使いこなすのは難しいかもしれませんが、後にCFD取引を充実させていきたいという人にとっては、CFD業者ごとの注文機能が多い方が便利です。

ポイント8:取引口座開設キャンペーンで選ぶ

これからCFDを始めるという方は、特に取引口座開設キャンペーンなどに乗って見ても良いでしょう。取引手数料が無料になってくれるようなキャンペーンなどの他、一定数の取引によって、キャッシュバックをしてくれるようなキャンペーンなどもあったりします。キャンペーンが充実していた方が、その後に、お金が返ってくるような事もあるのです。

こうしたポイントを全て満たしてくれるようなCFD業者はなかなかありませんが、条件をより多く満たしているCFD業者を厳選していくと良いでしょう。FXオンライン・ジャパンや、CMC Marketsジャパンは、銘柄数も多く、初心者向けサービスも充実させてくれており、これからCFD取引を始めたい人にぴったりです。ネット証券人気ランキングでも高い人気を持っています。

以上、CFD侍がお送りしたがじゃ!!


※当サイトに掲載している口コミ等の情報は、私自身の経験、知人からのもの、ネット等から集めてきたものを掲載しております。また、著作権の問題上、一部内容が変更されている場合がございますが、口コミの趣旨は変わりありませんから、あなたのご期待に沿える内容になっていると思います。しかしながら、口コミは個人の主観、感想ですので、内容が必ずしも全て事実とは限りません。その点のみ、ご了承くださいませ。